静止画なのにiPhone用「動く壁紙」がオモシロイ(≧∀≦*)ノ




コレは面白い(´ω`)b

skitched-20150114-115417

iOS 7以降からデフォルトで組み込まれたダイナミック壁紙(動く壁紙)を普通の静止画の壁紙画像で体感できちゃう壁紙を @heyeasedさんが公開しています!!

うまく撮影できなかったけど以下の動画を御覧ください!
背景がゆらゆら揺れているのがわかるんじゃないかな??

どうです?面白いでしょ(≧∀≦*)ノ

以下のサイトで計20種類もダウンロード可能ですよ!!

Heyeased Works Blog: iPhoneを脱獄せずに動く水と火の壁紙です

 

詳細は上記リンク先にお任せしますが、どのような仕組みで壁紙を動かしているか簡単に説明すると・・・

パララックスエフェクトで強いモアレが発生するように規則正しく細かいパターンを配置。人の動きが加わると縞が崩れて波打つように見えるというしくみです。

モアレを利用して動かすなんてメカラウロコ!!

モアレとは、規則正しい繰り返し模様を複数重ね合わせた時に視覚的に発生する縞模様のこと。

今回紹介している壁紙を拡大してみるとこのように格子模様になっております。

Displaperture-2-1

液晶ディスプレイの格子状に配列したサブ画素も規則正しい繰り返し模様です。

200px-Liquid_Crystal_Display_Macro_Example_zoom ウィキペディア – 液晶ディスプレイ

これら二つの規則正しい模様が、パララックスエフェクトにより交差を繰り返すことで、絶えず揺らぐように見えるというワケ(´ω`)b

スーパー(≧ω≦)bグッジョブ!!

 


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です