「Apple Watch」は2015年4月24日に、「Apple Watch」「Apple Watch Sport」「Apple Watch Edition」という3つのモデルから多彩なモデルが発売される!

Appleはその製造工程をムービーにまとめて公開していて、そのムービーを見るだけでも、各モデルのどこにこだわりをもって製造しているのかチェックできると思いますが、より製造過程を細かくチェックできるように動画のカット毎に GIFアニメにしてみました。

第2弾として「Apple Watch – Steel」の製造工程をGIFアニメにしてみたので、ご覧ください:)


AppleWatchSteel-01

筐体部分にステンレススチールを使用
理由は、丈夫で見た目がキレイだから

AppleWatchSteel-02

これまでの腕時計でも同様の理由からステンレススチールが使用されている

AppleWatchSteel-03

丈夫で錆びにも強い「316Lステンレススチール」を使用

AppleWatchSteel-04

AppleWatchSteel-05

鍛造工程を工夫することでより頑丈な素材に仕上げている

AppleWatchSteel-06

AppleWatchSteel-07

金属の配合は厳格にコントロールされ
不純物を最小限に抑え可能な限り硬度を高く保っています

AppleWatchSteel-08

そうしてできあがった金属の塊を

AppleWatchSteel-09

冷間鍛造により、最大80%も硬くなり傷にも強くなります

AppleWatchSteel-10

AppleWatchSteel-11

筐体は複数の機械で徐々に削り出される

AppleWatchSteel-12

AppleWatchSteel-13

AppleWatchSteel-14

機械で磨き上げ鏡面仕上げを施す

AppleWatchSteel-15

AppleWatchSteel-16

スペースブラックの場合はこれまでの工程に加えて
ダイヤモンドライクカーボンを表面にコーティング

AppleWatchSteel-17

バンド部分のメタルパーツにもこだわります

AppleWatchSteel-18

このバンドは140個のパーツをつなぎ合わせることで完成します

AppleWatchSteel-19

ステンレススチールのコイルを織って金属メッシュのバンドは作られます

AppleWatchSteel-20

AppleWatchSteel-21

これらのパーツを組み合わせ
ステンレススチール製の美しいApple Watchが完成。

AppleWatchSteel-22

AppleWatchSteel-23




 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です