自転車でiPhoneをラクラク充電できちゃうダイナモチャージャーが発売したぞ! #iphonejp





サンコーレアモノショップさんが自転車のチェーンに取り付けてペダルも重くならずに iPhoneを充電できちゃう「チェーン式自転車USBダイナモチャージャー」のご紹介デス(≧∀≦)b!!


設置は超簡単(≧∀≦)b!!
チェーンを挟み込み、本体の歯車に噛み合わせてタイヤとチェーンステーの間に取り付けるだけ!
設置スペースは、後輪のタイヤとチェーンステーの間に縦50×横120×高さ65(mm)程度www


一般的な自転車の平均速度は時速15km程度といわれていますので、ゆっくりめに走っても発電されますし、ロードバイクなどのスポーツ用のものなら時速25km/h以上となりますので、より多く発電ができます。


また本体にはIPX4の防水機能がありますので、多少の雨が降ってきても問題ありません。
コネクタ側には防塵・防水キャップがついていますので、使わない時はキャップをしめればホコリや水滴からコネクタを守ってくれます。



本体には1000mAhのバッテリーを内蔵しており、ペダルを漕いで発電した電力は一時的に内蔵バッテリーに保存されます。
内蔵バッテリーを通して電力が出力されますので、安定して充電が行えます。


ナビやログアプリを使う方にはぴったりですね(≧∀≦)b!!


 







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です