Appleが講じた「カレンダー出席依頼スパム」対策とその手順


 

勝手にカレンダーに予定が入れられてしまう「カレンダー出席依頼スパム」に悩んでいる方は多いと思います。ボクもその一人^^;

で、かみあぷさんが、ついにAppleが対策を講じたと紹介していたのでご紹介(≧∀≦)b!!

Appleが「カレンダー出席依頼スパム」に対策を講じる!一体どんな対策で、どうすればいいのか解説 | かみあぷ – iPhoneひとすじ!


以下、気になるその対策と対処手順を簡単にご紹介!


Appleが講じた対策は・・・

連絡帳に入っていない人から出席依頼は、主催者の欄に「この送信者は連絡先に登録されていません。」との警告が表示され、「迷惑メールを報告」をすることで、スパムカレンダーは自動的に削除されることになります。


対処手順・・・

注)現在のところ、Webブラウザ版のiCloudカレンダーのみで操作可能となっています。

1. まずPCから iCloud.comへサインインして、カレンダーをクリック


2. 問題のカレンダー出席依頼をクリックします。
「この送信者は連絡先に登録されていません。」の後の「迷惑メールを報告」をクリックし・・・

3. 「OK」をクリックすれば、参加依頼が迷惑メールとして報告されカレンダーは自動的に削除されます。


また、1度「迷惑メールを報告」ボタンを使ってスパム報告された同メールアドレスから送られてくる招待状はすべてスパムとみなされ、自動でカレンダー上から削除されることになります。

なお、これらの操作で削除したスパム招待状はiOSやmacOS上のカレンダーアプリにも反映され非表示になります(≧∀≦)b!!





たぶん、順次、iPhoneなどからも操作し削除できるようになると思われます。

しかし、この方法は来てしまったスパムに対する対処方法です。
まったく来ないようにするには、以下のリンク先の方法が今のところベターですwww

【対策法アリ】iPhoneのカレンダーが勝手に埋まる!「出席依頼スパム」が厄介過ぎるぞ… | かみあぷ – iPhoneひとすじ!






 


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です