日本の産業技術総合研究所(産総研)が、発火や爆発の心配のない、全固体リチウムイオン二次電池を開発したと iPhone Maniaさんが紹介しています。

発火しないリチウムイオン電池、日本で開発に成功!2020年頃に実用化へ – iPhone Mania


可燃性の有機電解液のかわりに不燃性の固体電解質を使い、信頼性とエネルギー効率、低コストを実現しているとのこと(≧∀≦)b!!

産総研:高い安全性と信頼性を実現した小型全固体リチウム二次電池を開発


産総研によると、企業と連携して量産化にむけた技術開発を進めて医療用機器から、2020年頃の実用化を目指すそうです!

ぜひ、この全固体リチウムイオン二次電池を iPhone(スマホ)のバッテリーに採用して、爆発・発火事故をなくして欲しいですねwww


iPhoneでも時々爆発事故が発生していますが、
Samsungは喉から手が出るほど欲しい技術でしょうね(*ノωノ)ポッ




 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です