iOS10.2.1では「バッテリーの点検交換」が必要な場合にはその旨が表示されるようになったと、Appleが新たに公開したサポートページに掲載されています。

Link: 「iPhone のバッテリーの点検修理が必要になる可能性があります」と表示される場合 – Apple サポート


iOS 10.2.1 以降を搭載した iPhoneでは、診断機能によりバッテリーの交換時期が来ている可能性があると診断された場合「設定」>「バッテリー」にお知らせが表示されるとのこと。

こんな感じで「iPhone のバッテリーの点検修理が必要になる可能性があります」と表示されるそうです。



従来から実装されていた「iOS診断機能」を拡張したものと思われます。



サポートページには・・・

バッテリー交換が必要になるかもしれないということをお知らせしているにすぎません。バッテリーの点検・検査を受けるまで、そのまま引き続き iPhone をお使いになっても問題ありません。

って書いてありますので、爆発とかの危険が迫っているわけではなく、バッテリーの性能が落ちてしまっている可能性をお知らせしてくれているようです。


ちなみに、バッテリーの駆動時間や耐用年数を最大限に延ばす方法については以下のページを参考にしましょう(≧∀≦)b!!

Link: バッテリー – パフォーマンスを最大化する – Apple(日本)




 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です