1986年にファミコン向けに発売した伝説のクソゲー「たけしの挑戦状」をスマートフォン向けに復刻し今夏配信すると、タイトーが発表したと ITmediaが伝えています。


これは、懐かしのゲームタイトルをスマートフォンアプリとしてリバイバルする「TAITO CLASSICS」の一環で、「たけしの挑戦状」の他、「TiMEGAL」「RAYFORCE」「RAYSTORM」「RAYCRISIS」が配信予定とのこと。




ファミコン世代にとっては超ビッグニュースじゃね??


ファミコン版「たけしの挑戦状」といえば、ビートたけし自身の人気も相まって約80万本も売れた大ヒット作!!
これは同時期に発売された「ドラゴンクエスト」の当時の売り上げに匹敵する数字!!

離婚して有り金を全部慰謝料として取られたり、リアルで1時間操作せずに放置プレイだったり、パチンコ屋のIIコンのマイクプレイ等々、クソゲーっぷりは半端ない(p゚∀゚q)キュキューン

で、まさかの追加コンテンツを携えての登場らしいので、ますますのクソゲーを期待してワクワクが止まらねっす(*ノωノ)ポッ


【FC】たけしの挑戦状【エンディングまで】



たけしの挑戦状 CM







 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です