6月5日から9日に開催される「WWDC 2017」での発表が期待されている Siri搭載スマートスピーカーですが、どうやらアップル従業員が自宅でテストを行っている模様だと、iPhone Maniaさんが伝えていますwww


KGI証券のアナリストによると、Appleの従業員がSiri搭載スマートスピーカーを自宅でテストしていて、そのSiri搭載スマートスピーカーの仕様は AirPlayをサポート、ウーハー1個と7個のツイーターを装備し、音質が優れた製品になるとのこと。


それこそ、正にこんなのを想像していたワケですが・・・




以前、フィル・シラー氏がこんなことを申されておりました・・・

この種のスピーカー機器にはディスプレイが搭載されているべきだ!

ってことから、AppleのSiri搭載スマートスピーカーはディスプレイが装備されるのではないか、との憶測もありますwwww


ちなみに、Amazonが5月9日に発表した新型Echoスピーカー「Echo Show」も 7インチのタッチスクリーンと500万画素のカメラを搭載しています。


さてさて AppleのSiri搭載スマートスピーカーはどうなるんですかね??

間違いなく「HomeKit」の中核を成すデバイスでしょうから中途半端では出してほしくはないですねwwww


それにしてもやっぱり新しいハードはワクワクします(*ノωノ)ポッ







 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です