未だに印象深い1997年(〜2002年)のアップルコンピュータの広告キャンペーン「Think different」について、わかる範囲ではあるが可能な限りまとめておきたいと思う(≧∀≦)b!!
(随時追加していくし、間違っていたら修正します)

ちなみに、当時、アップルコンピュータ(現Apple)が作ったのはパソコンではなくMacという文化だったと思っています。
それがボクの解釈する「Think different.


今回は「テレビCM」についてまとめてみます(≧∀≦)b!!



Think different」キャンペーンを担当したのは、米国の広告代理店 TBWA\CHIAT\DAYのロサンゼルス・オフィス

 ・エミー賞最優秀広告賞(1998年)
 ・グランド・エフィー賞(2000年)

他、数多くの受賞をうけている。

このスローガン「Think different」は、テレビコマーシャルや印刷広告のほか、個別のアップル製品のテレビ広告などでも使用されました。



【 テレビCM 】

60秒版と30秒版の2種類のテレビコマーシャルが制作され、”Crazy Ones“(いかれた奴ら)として知られている。

監督はジェニファー・ゴラブ(Jennifer Golub)、ナレーションはリチャード・ドレイファスで、放送されなかった別バージョンには故スティーブ・ジョブズの声を使ったものもあった。



【 60秒版のテレビ広告 】

Apple – Think Different – Full Version


故スティーブ・ジョブズによるナレーション版
Apple Steve Jobs The Crazy Ones – NEVER BEFORE AIRED 1997 – (Original Post)




白黒のフィルム映像で構成され20世紀に活躍した17人を取り上げている。

  • アルベルト・アインシュタイン
  • ボブ・ディラン
  • マーティン・ルーサー・キング・ジュニア
  • リチャード・ブランソン
  • ジョン・レノン(オノ・ヨーコ)
  • バックミンスター・フラー
  • トーマス・エジソン
  • モハメド・アリ
  • テッド・ターナー
  • マリア・カラス
  • マハトマ・ガンディー
  • アメリア・イアハート
  • アルフレッド・ヒッチコック
  • マーサ・グレアム
  • ジム・ヘンソン(カエルのカーミット)
  • フランク・ロイド・ライト
  • パブロ・ピカソ


Here’s to the crazy ones. The misfits. The rebels. The troublemakers. The round pegs in the square holes. The ones who see things differently. They’re not fond of rules. And they have no respect for the status quo. You can quote them, disagree with them, glorify or vilify them. About the only thing you can’t do is ignore them. Because they change things. They push the human race forward. While some may see them as the crazy ones, we see genius. Because the people who are crazy enough to think they can change the world, are the ones who do.
クレージーな人たちがいる
はみ出し者、反逆者、厄介者と呼ばれる人達
四角い穴に 丸い杭を打ち込む様に
物事をまるで違う目で見る人達
彼らは規則を嫌う 彼らは現状を肯定しない
彼らの言葉に心を打たれる人がいる
反対する人も 賞賛する人も けなす人もいる
しかし 彼らを無視することは誰にも出来ない
何故なら、彼らは物事を変えたからだ
彼らは人間を前進させた
彼らはクレージーと言われるが 私たちは天才だと思う
自分が世界を変えられると本気で信じる人達こそが
本当に世界を変えているのだから




【 30秒版のテレビ広告 】

Apple – Here’s to the Crazy Ones (1997)



全部で12人を取り上げていて、60秒版の17人のうち11人を取り上げていまる。

  • アルベルト・アインシュタイン
  • ボブ・ディラン
  • マーティン・ルーサー・キング・ジュニア
  • ジョン・レノン
  • マーサ・グレアム
  • モハメド・アリ
  • アルフレッド・ヒッチコック
  • マハトマ・ガンディー
  • ジム・ヘンソン
  • マリア・カラス
  • パブロ・ピカソ
  • ジェリー・サインフェルド


Here’s to the crazy ones. The rebels. The troublemakers. The ones who see things differently. While some may see them as the crazy ones, we see genius. Because the people who are crazy enough to think they can change the world, are the ones who do.
クレージーな人たちがいる
はみ出し者、反逆者、厄介者と呼ばれる人達
彼らはクレージーと言われるが 私たちは天才だと思う
自分が世界を変えられると本気で信じる人達こそが
本当に世界を変えているのだから



次回では「ポスター」についてまとめてみます(≧∀≦)b!!










 

3件のフィードバック

  1. 2017/05/29

    […] 伝説の広告キャンペーン「Think different」のまとめ – テレビCM 編 […]

  2. 2017/05/30

    […] 前回は「テレビCM」についてまとめました。 […]

  3. 2017/06/05

    […] 伝説の広告キャンペーン「Think different」のまとめ – テレビCM 編 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です