未だに印象深い1997年(〜2002年)のアップルコンピュータの広告キャンペーン「Think different」について、わかる範囲ではあるが可能な限りまとめておきたいと思う(≧∀≦)b!!
(随時追加していくし、間違っていたら修正します)


前回は「テレビCM」についてまとめました。

今回は印刷物「雑誌広告・野外広告・ポスター」についてまとめてみます(≧∀≦)b!!




【 雑誌広告 】

Think different」キャンペーンの印刷広告は、MacやiPodなどのアップル製品にスローガンである「Think different」をさらりと添えたものが数多くの主要雑誌に掲載されました。






【 野外広告 】

上記の商品に「Think different」を添えた広告とは並行して、もうひとつブランド・イメージに焦点を当てた広告シリーズがありました。

ま、こちらが有名なんですけど、20世紀に活躍した人物の肖像に小さなアップルのロゴと「Think different」の言葉を一角に配しただけのもので、主に野外広告でその効果を発揮した。

確認の取れた取り上げられた人物には・・・

  • ジム・ヘンソン
  • ネルソン・マンデラ
  • リチャード・ファインマン
  • ジミ・ヘンドリックス
  • マリア・カラス
  • マイルス・デイヴィス
  • マーサ・グレアム
  • フランク・シナトラ
  • ジャッキー・ロビンソン
  • オーソン・ウェルズ
  • ベンジャミン・スポック
  • アンセル・アダムス
  • セサール・チャベス
  • ジョーン・バエズ
  • 黒澤明
  • 三宅一生
  • 盛田昭夫
  • 手塚治虫






【 ポスター 】

1997年から1998年にかけて 24インチ x 36インチ サイズの宣伝用ポスターが制作され、野外広告同様に20世紀に活躍した人物の肖像に小さなアップルのロゴと「Think different」の言葉を一角に配しただけのものでした。

Think different」のポスターは、少なくとも5セット、29種類が制作され、2000年頃には、11インチ x 17インチ のポスター10枚を収めた「Educator Set(教育者セット)」が、アップルの教育関係の流通経路を通して配られたそうです。



【 Set 1 】
  • アメリア・イアハート
  • アルフレッド・ヒッチコック
  • パブロ・ピカソ
  • マハトマ・ガンディー
  • トーマス・エジソン



【 Set 2 】
  • マリア・カラス
  • マーサ・グレアム
  • ジョーン・バエズ
  • テッド・ターナー
  • ダライ・ラマ14世



【 Set 3 】
  • ジム・ヘンソン
  • マイルス・デイヴィス
  • アンセル・アダムス
  • ルシル・ボールとデジ・アーナズ
  • ボブ・ディラン



【 Set 4 】
  • フランク・シナトラ
  • リチャード・P・ファインマン
  • ジャッキー・ロビンソン
  • セサール・チャベス



【 Set 5(映画監督シリーズ)】
  • チャーリー・チャップリン
  • フランシス・フォード・コッポラ
  • オーソン・ウェルズ
  • フランク・キャプラ
  • ジョン・ヒューストン
  • 黒澤明



【 Educator Set(教育者セット)】
  • アルベルト・アインシュタイン
  • アメリア・イアハート
  • マイルス・デイヴィス
  • ジム・ヘンソン
  • ジェーン・グドール
  • マハトマ・ガンディー
  • ジョン・レノンとオノ・ヨーコ
  • セサール・チャベス
  • ジェームズ・ワトソン
  • パブロ・ピカソ



【 オマケ – GIFアニメにしてみたよ 】




次回では「壁紙やパロディ」についてまとめてみます(≧∀≦)b!!










 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です