AppleはWWDC2017では ARアプリ開発キット「ARKit」を発表しARコンテンツ作りを本格化させており、家具メーカーのIKEAと共同でARのキラーコンテンツを開発していると GIGAZINEさんが紹介していたのでご紹介(≧∀≦)b!!


インターIKEAのトルビョーン・ルーフCEOはAppleとのARアプリの共同開発を認め「私たちは未来を垣間見るためのドアを開きたいと考えています」と述べたそうです。

で、IKEAとAppleが共同で何を開発しているかというと・・・

自分の部屋にIKEAの家具を配置できるアプリ

ARの使い方としては正に王道のコンテンツになりそうです!!

ネットショッピング機能を搭載できたらすごそうですね(≧∀≦)b!!


ちなみに、iPhone 8ではデュアルカメラが縦に配置されるのではないかと予想されていますが、この理由は横向きで撮影する時にAR機能を使うためだと見られているそうですwww




 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です