GPS衛星からの電波を受信して時刻を自動的に修正するとっても正確な GPS時計と Apple Watchを比較した動画をYouTubeで発見したのでご紹介(≧∀≦)b!!

GPS時計と Apple Watchの時計を並べて「240fpsのスローモーション」で撮影して比較した映像なりよwww

GPS時計の表示が「13.37.00.0」になる瞬間を見比べてね(≧∀≦)b!!


2つの時計が寸分の差もなく時を刻んでいる!!!!!

すんげぇぇぇ〜〜〜!!

なんでこんなに正確なのかググってみると・・・


・まず、世界中に15個の「Stratum 1」レベルのNTP(ネットワーク・タイム・サーバー)を用意した

・「Stratum 1」レベルというのは、原子時計より1段階劣るだけの超高精度ということ

・これらのNTPサーバーはGPS衛星から時刻情報を受信している

・iPhoneがこれらのNTPサーバーから時刻情報を受け取り、それをBluetoothでペアリングされたApple Watchに供給している

・iPhoneとApple Watchとが通信するときに発生する遅延も補正している

・Apple Watch内部の水晶発振器は温度制御付きのもので、気温の変化による影響を受けにくく、単体の時計としての精度はiPhoneよりもはるかに高い

・AppleはApple Watchの秒針の正確性をハイスピード・カメラで撮影した映像をコマ単位で確認して検証している

・だから、Apple Watchを2つ並べてみたら、それらの秒針はピッタリ同じ動きをするはず


正確さへのこだわりに感涙ToT





 

1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です