こないだの WWDC 2017で発表された iOS 11(現ベータ版)では、機内モードの役割が大きく変更されていると iPhone Maniaさんが伝えていたのでご紹介(≧∀≦)b!!





iOS 10までの機内モードは機内モードは、コントロールセンターや設定アプリから呼び出すわけですけど、これまでは携帯電話ネットワーク、Wi-Fi、Bluetoothのすべての通信がオフになっていました。

で、iOS 11では機内モードをオンにしても Wi-Fiと Bluetoothは接続された状態が続き、Wi-Fi接続の他、Apple Watchや AirPodsなど他のデバイスと iPhoneの接続も維持されるんだそうデス(p゚∀゚q)キュキューン

個人的にあまり乗る機会のない飛行機ですが、最近では機内でのWi-Fi利用が一般的と聞きますし、なかなか嬉しい変更なんじゃないですかね(o゚▽゚)o




 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です