iPhoneは6月29日で10歳を迎えました(o゚▽゚)o
同時にiOSも10歳を迎えました(o゚▽゚)o

お目出度う(o゚▽゚)o

で、初代iPhoneと iPhone 7 Plusを比較した動画を見つけたのでご紹介(≧∀≦)b!!


動画の中の初代iPhoneiPhone OS1を搭載、iPhone 7 Plusは最新の iOS 11を搭載していますwww



やはり驚くべきは大きな変更のない UIでしょうか。
初代iPhone(iPhone OS1)がどれだけ高い完成度だったのか証明されているといっていいでしょう!

ま、反面、大きな革新がなかったとも云えるのですが・・・^^;


あと、気になった点をいくつかご紹介(≧∀≦)b!!


まずは画面の広さ(ディスプレイ解像度)ですかね
ディスプレイサイズは3.5インチから5.5インチと2インチの差しかないのに・・・

初代iPhoneのディスプレイ解像度は 480×320ピクセル
iPhone 7 Plusのディスプレイ解像度は 1242×2208ピクセル

わかりやすい画像がこちら・・・



それから処理能力もこんなにパワーアップ!!

最大で約40倍!!


さらにはカメラ性能のアップも一目瞭然!!

初代iPhoneのカメラは200万画素で、iPhone 7 Plusのカメラは1200万画素

ちなみに歴代iPhoneのカメラの解像度、画素数は・・・



こちらは、初代iPhoneからiPhone 6sまでですが、それぞれのカメラで撮影した写真を比較した画像ですwww


最後に・・・

iPhoneはこの10年間、ボクたちを本当に楽しませてくれた!!

これからのさらなる進化を期待するとともに10才おめでとう!!




 


1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です