Appleのスピーカー「HomePod」のファームウェアから、次期iPhone(iPhone 8)に関するヒントがぞくぞく発見されておりますが、今度は顔認識機能に関する興味深い参照を発見したそうです。


iPhone(iPhone 8)のアンロックに顔認識システム「Face ID」を使うらしいことがわかっていますが、なんと「HomePod」のファームウェアからそれを裏付ける(”resting.pearl.unlock”)を見つけたそうです。

この(”resting.pearl.unlock”)は、端末が「テーブル、デスクなど平らな面に置かれている時でもアンロックできる設定/機能に関する参照」とのこと。


ウワサでは、顔の検知には赤外線を利用して暗闇でも使えたり、顔の角度が普通と違っていたり、今回発見されたようにテーブル、デスクなど平らな面に置かれている時でもアンロックできるようです。

当然、現行のTouch IDを超える便利さを求められることになりますから、精度面でもハードルがものすごい高いワケですよね!ふふふ、楽しみwwwwww




 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です