現在、iPhone 7 Plusを使っててバッテリー容量には特に困ることもなく十分に満足いくレベルと感じています。

具体的には「2900mAh」のバッテリーが搭載されてて、嫁さんが使ってるひとまわり小さい iPhone 7には「1960mAh」のバッテリーが搭載されています。

で、9月12日には発表されるであろう次期 iPhone(iPhone 8)に搭載されるバッテリーサイズが「2700mAh」になるだろうと iPhone Maniaさんが紹介されていたのでご紹介(≧∀≦)b!!





この情報が確かならば、次期 iPhone(iPhone 8)は iPhone 7の 1960mAhより 740mAhも多い 2700mAhになり、約38%も容量の大きいバッテリーを搭載することになります。

大きいサイズの iPhone 7 Plusの 2900mAhと比べても 200mAhしか小さくなっていません。


ウワサでは有機EL(OLED)ディスプレイ搭載とのことですから、バッテリー持続時間は飛躍的に伸びそうな感じがしますね(≧∀≦)b!!




 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です