「Face ID」のアイコンに脈々と流れるアップルイズムをみた!

[Apple] iPhone
スポンサーリンク

「iOS 11 GM」を解析して「iPhone X」で利用可能になる(であろう)顔認証機能「Face ID」に関する様々な情報が発見されたと、気になる、記になる…さんが紹介しています。


いろいろな興味深い機能が紹介されていますが、
ボクが気になっちゃたのがコレ(≧∀≦)b!!

Face IDのアイコンwww

立体的な画像も見つかっています・・・


ふふ、なぜ気になるかって??


だってこの愛らしい顔をどっかで見たことありません??
ニッコリ具合といい、鼻の向きといい・・・

そう!コレっ!

「Happy Mac」

にそっくりじゃね(o゚▽゚)o


で、「Happy Mac」と「Face ID」のアイコンを重ねて見た・・・

ね!ほぼほぼ一緒(p゚∀゚q)キュキューン

解像度が全然違うので多少の違いは誤差の範囲と捉えてOKでしょう。

間違いなく「Happy Mac」を基にしていると言っていいでしょう!!


Happy Mac」が登場したのはもう30年以上も前の話。

Macを起動すると現れるのが「Happy Mac」でした。

Mac OS X 10.2からHappy Macに成り代わり起動画面に登場したのが「Apple Logo」
かっこいいけどちょっと殺風景^^;


かなり古いですが Classic OS(System 7とか漢字Talkとか呼ばれてた時代…)では、「Happy Mac」の後にアイコンパレードがあり、ワクワクしながら・・・時にはドキドキしながら起動を待ったものですwwww

ちなみにこちらが、Mac初の日本語OS「漢字TALK 1」起動の様子

Mac初の日本語OS「漢字TALK 1」起動 – Macintosh Plus 画面複写テスト


それからお正月には、起動中のデスクトップに「謹賀新年」の文字が現れるなんてことは、ふた昔も前からのユーザーさんなら誰でも知ってんじゃないかな??



Macを起動させるだけで楽しかった・・・

Lisa、Macintosh 128Kの時代から提唱されている

「使って楽しくなければならない」

というアップルイズムが脈々と受け継がれ、それが「Face IDのアイコン」でも具現化されているような感じがします。


たかが顔を認証させるだけの行為ですが、それすら楽しみましょう!!ってのが伝わってきますよね(p゚∀゚q)キュキューン



アップルイズムの楽しい話はこちら・・・

iPad と Lisa に共通するアップルイズムとは?
>> Apple/Macテクノロジー研究所




ちなみに「Happy Mac」アイコンは、Susan Kare氏が1980年代初期にデザインしたもので、Macが正常に起動していることを伝え「使いやすい」雰囲気を与えてくれました。

彼女のデザインはMacのゴミ箱や時計や爆弾、ChicagoやGenevaなどのフォントやコマンドキーのマークもなど、今日のグラフィクスにも影響を与えています(≧∀≦)b!!

サイトでは彼女のアイコンのプリントも販売してます。

 

コメント

  1. […] 「Face ID」のアイコンに脈々と流れるアップルイズムをみた! >> Blog!NOBON+ […]