ジョナサン・アイブ氏が、再びデザインチームのすべてを直接指揮することとなったと iPhone Maniaさん経由、Bloombergが伝えています。


記事によると、ハードウェアおよびソフトウェアデザインチームの日々の管理業務については、新しい本社屋Apple Parkの設計関連に注力するため、アラン・ダイ氏とリチャード・ホワース氏の両氏に任せてきたのですが、目出度くApple Parkの完成となったため、アイブ氏が再び、デザインチームのすべてを直接指揮することとなるとのこと。


アイヴ氏は2015年の最高デザイン責任者(CDO)に就任した際、ハワース氏とダイ氏がこれまでの役割を肩代わりしてくれることで「さらに自由なデザインを考えることができる」とインタビューで答えていました。


アップルのデザインの現場の日常に彼が戻ってきたことで、どのような影響があるか今後のプロダクトに期待が高まりますね(≧∀≦*)ノ

ちなみに3人のスリーショットは・・・

左からアラン・ダイ氏、ジョナサン・アイブ氏、リチャード・ハワース氏









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です