初代「Mac mini」の日本発売から13年が経ちました







今から13年前の2005年1月29日、PowerPC G4搭載の初代「Mac mini」の日本発売を開始しています。(米国では1月22日に発売)


Macシリーズの中でけっこう微妙なポジションにある「Mac mini」ですが、「Mac mini」はApple史上最も小さいパソコンで、発売当初は最大16cmの小さなボディにキュンキュンしてたのを思い出します(p゚∀゚q)キュキューン

また、マウスやキーボードやディスプレイなどは付属しないので、MacOSを自由度の高い環境で使用できるのも魅力です(≧∀≦)b!!

こちらは2005年1月11日の Macworldで「Mac mini」を発表するジョブズwww




以下、歴代「Mac mini」を簡単にまとめてみました。

【 初代 Mac mini – 2005〜2009年 】


発売時のラインナップは2種類が用意され、CPU、HDDのグレードにより2種類の価格設定で発売された
ちなみにエントリーモデルの価格は58,590円でした
2005年当初はPowerPC G4搭載でしたが、翌2006年2月にIntelと搭載!
2009年10月には初のサーバモデルも登場!!

サイズ : 5.08cm x 16.51cm x 16.51cm  
重量  : 1.31kg




【 第二世代 Mac mini – 2010年 】


2010年6月発売のこのモデルからアルミユニボディに刷新される。
このモデルからACアダプターが内蔵となり、その影響から幅・奥行きは広く大きくなったが、厚さは薄くなった。
また、HDMI出力に対応したほか、Macで初めてSDメモリーカードスロットが追加された。

サイズ : 3.6cm x 19.7cm x 19.7cm    
重量  : 1.37kg




【 第三世代 Mac mini – 2011年〜現在 】


このモデルから Thunderboltを搭載し、全モデルで光学ドライブが廃止となり、現在に至っています。
また、2014年モデルが最新モデルとなりますが、Thunderbolt 2、IEEE 802.11ac等が搭載されました。

サイズ : 3.6cm x 19.7cm x 19.7cm    
重量   : 1.22kg


Mac miniは2014年を最後に新モデルが出ていませんが、シリーズが終息したわけでもなく、昨年中にはクック氏が「Mac miniは将来的には重要なラインナップの一部」と語っています。


次世代 Mac miniの予想図を発見しました

HDDからSSDになり、さらにThunderboltとUSB 3が廃止されてUSB-C(Thunderbolt 3)x4になることで、背面すっきり高さも半分になるのではないかとのこと!!


いずれにしても息の永い最小Macとして頑張って欲しいものデスwww



 












1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です