【言霊】思わず唸ってしまった言葉いろいろ 其の5 – その正体は「甘え」だ







なんで外国の人ってこんなに話しやすいんだろうと思ってたけれど、
彼らは「自分の機嫌は自分で取っている」からだった。
いつ話しかけられても、相手には機嫌の良い自分を見せるのがマナー。
日本だと「力が上」の人間が「下の者に機嫌を取ってもらおうとする」。
その正体は「甘え」だ。

逆転的ひらめきさんのツイート (VIA ASAGAONOSAKUKISETU)


一人の正義感で何かが動くこともあれば、
一人の正義感が全てを壊すこともある。
ここのところを、きちんと測ることができるかどうかが器量だ。
正義は大切だが、万能じゃねえってことだ

解夏 (VIA MMGEN)


2分の1成人式だの巨大組体操だの、端的に言って、
今の教育は「子供を育てる」とこではなく
「親を喜ばせる」ことが目的になってるんだと思う。
親が「お客様」になってしまっている。

TWITTER / ISA_KENT (VIA VALVALLOW)


Shift_JIS「もしかして・・・・・・」
UTF-8「私たち……」
二人「蜈・繧梧崛繧上▲縺ヲ繧具ス橸シ?シ」

せあそん@カープの危機なのださんのツイート: “SHIFT_JIS「もしかして・・・・・・」 UTF-8「私たち……」 二人「蜈・繧梧崛繧上▲縺ヲ繧具ス橸シ?シ」” (VIA SUKOYAKA)


海の水分が宇宙からもたらされたものであり、
もともと地球にあったものではない
ということについては見解が共通しています。

宇宙生物学で読み解く「人体」の不思議 (講談社現代新書) / 吉田たかよし (VIA QSFROMBOOKS)


夏目漱石の「こころ」に出てくるKという名前は
モデルの誰かのイニシャルではなく、
KnowなどのKを発音しないことから
「存在しない」という意味でつけた

MERONGREE@11/23文フリさんのツイート (VIA YASUNAO)


コストダウンのしわよせを仕入れ先や従業員に押しつけ、
彼らの生活や人生を犠牲にして値引きすることが
顧客満足だと思っているような会社は長続きしません。

『日本でいちばん大切にしたい会社 4』 (VIA YELLOWBLOG)









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です