ASCII.jpさんが、日本HPの13.3型ノート「HP ENVY 13」、アップルの12型「MacBook」、13.3型「MacBook Air」を様々な観点から比較されていて面白かったのでご紹介(≧∀≦)b!!


記事では3機種を本体外観やサイズ、持ち運びやすさ、画面解像度、キーボードの打ちやすさ、費用対効果などで比較しています。

詳細は元記事をご覧いただくとして、ここでは本体の外観の違いだけ紹介したいと思います。


まずはスリーショット!
左から「13インチ MacBook Air」「HP ENVY 13」「MacBook」の順


設置面積(フットプリント)の比較。
手前から「MacBook」、「HP ENVY 13」、「13インチ MacBook Air」順

意外とサイズが違うのでびっくりwww


サイド面を見てみましょう
上から「MacBook」、「HP ENVY 13」、「13インチ MacBook Air」の順

インターフェイスは・・・

MacBook – USB 3.1 Type-C端子(電源ポート兼用)

MacBook Air – Thunderbolt 2端子、USB 3.0端子×2、SD/SDHC/SDXC対応

HP ENVY 13 – USB 3.1×2、USB Type-C×2、microSD/SDHC/SDXC対応


ベゼル幅を比較・・・

「HP ENVY 13」の細さが際立ってますが、均等のとれている「MacBook」が好きですねwww
こうしてみると「MacBook Air」はちょっと野暮ったい^^;


本体底面の比較・・・


最後に主なスペック比較・・・


記事はこんな感じで他にも画面解像度、キーボードの打ちやすさ、費用対効果などを詳細に比較されています。

特に画面解像度の比較は面白かったですよ!ぜひご一読を(≧∀≦)b!!




最後に・・・

記事では結論としてコスパも考えると「HP ENVY 13」がベストって感じでした。

個人的には、噂の13.3インチのRetina搭載「MacBook」が早く登場して欲しいと強く思った次第でございます(((( °Д°))))アアアアアアア








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です