ARの可能性を感じるアプリのコンセプト動画







アップルは昨年、拡張現実(AR)に本腰を入れると表明しました。

さまざまなARアプリも登場していますが、今の所、未来を切り開くようなアプリは登場していないように思われます。

でも、iPhone Maniaさんが紹介していたARを使って家具の組み立てプロセスをわかりやすく見せてくれるアプリのコンセプト動画を眺めていたらワクワクが止まりませんでした!!


動画ではiPhoneの画面の中で、IKEAの家具のパーツがマニュアルの順序にしたがって目の前の空間で組み立てられていく様子が描かれていますよね!!

これだけでも、誰かが実際に教えてくれているような感覚を得ることが可能な素晴らしいアプリだなって思ったのですが・・・

現在開発進行中であろう AR用メガネ型ウェアラブル「Apple Glass」でこのアプリが動いていることを想像するとスゴくないですか??




応用すれば・・・

エクササイズのトレーナーが目の前にいたり、将棋やオセロや麻雀の対戦相手が目の前にいるんですよ!!

リアルな何かが画面に現れるだけじゃなく・・・

拡張現実(AR)で様々なことをサポートする!!

きっとこのコンセプトと「Apple Glass」の融合がARの目指すところなんじゃないかしら(p゚∀゚q)キュキューン

 












コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です