世界はすごく美しいし

世の中には面白いことがたくさんあるのだけど

自分にそれを処理し切るスペックがない


「なぜ歴史なんて勉強するの?過去のことなんかどうでもいいじゃない」

「歴史を勉強するとね、
 世の中の人たちが常識と思い込んでいるもののほとんどは、
 その時代時代の風俗みたいなもので、
 不変のものじゃない。と気づかせてくれるの。
 常識を一歩離れて見ることができると人生が楽しくなるよ」


Appleにしろ、MSにしろ、
遠くの人とリアルタイムで会話して、知識を共有して、
サクサクファイルをやりとりする機能をOSにたっぷり入れてくれてるのに、
満員電車に乗って出勤する日本人愚かすぎる


こんなにたくさんの人が踏み間違えるのが
高齢のせいだけにされて自動車が批判されず,
こんにゃくゼリーはぜんぶ製品のせいにされるのは
おかしくないラジか。


マジコンにしろ漫画村にしろ批判されると
「貧乏人はゲームをするな/漫画を読むなと言うのか」と
言い出す人がいるけれど逆に聞きたい。
なぜゲームや漫画なら盗んで良いと思ったのか


獣医さんが
「予防や治療に必要な十分な経済力がない人は
 動物を飼うべきじゃない」と注意喚起したら
「貧乏人はペット飼うなっていうのか」言ってた人がいるけど

そうだよ 当然でしょ


勉強するということは、
結果を出すために、能率を極限まで高める工夫をして、
一定の時間で最大の成果を出せるようにすることです。


着てる服も全部洗濯機に入れて、
回る洗濯槽を全裸で見つめているときに
「一人暮らしって最高だな」と思う。


「みんな、本当は蛭子さんみたいに、
 自分勝手、自由気ままに振る舞いたいんですよ」


この細部に気づく、意図を読み取る、内部の法則性を読み取る、

などの意識の働きが強い人を、

おそらくは「地頭の良い人」と呼ぶのだろう。









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です