Appleによる新機構「リビング・ヒンジ」の活用法の可能性







ども NOBONです( ≧∀≦)ノ!!

MacBookのフレキシブルなヒンジに関する新たな特許「リビング・ヒンジ(Living Hinge)」が明らかになり、ワクワクが止まらない(p゚∀゚q)キュキューン


現在のMacBookはヒンジ部分がアルミやプラスチックなど複数素材を組み合わせて製造されているのに対し、この「リビング・ヒンジ(Living Hinge)」はMacBookの筐体を単一素材で製造できちゃうすごい特許!!

さらには、デザイン的にかなりの進化が期待できるほか、コストカットや故障率の減少も期待できます。


で、ギズモードさんのリンクから特許書類を眺めていたら、MacBookより先に別のアップル製品で「リビング・ヒンジ(Living Hinge)」の技術利用が実現しそうな感じです。


そのアップル製品はこちら・・・

【 イヤホン 】


【 iPad用 Smart Cover 】


以上が勅許書類に掲載されていたアップル製品なんだけど、個人的には「Lightningケーブル」や「MagSafe 電源アダプタ」にも応用できて実現も早いんじゃないかしら??って感じてます(´ω`)b








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です