今年、世界のインターネット利用時間が初めてテレビ視聴時間を超える







ども NOBONです( ≧∀≦)ノ!!

今年2019年、世界の人々のエンターテイメント媒体の主軸が、テレビからインターネットへと世界的に移行するとの予測が発表されたとiPhone Maniaさんが紹介していたのでご紹介(≧∀≦)b!!


世界のメディア接触時間レポートによると、今年2019年に「インターネット利用時間がテレビ視聴時間を超える」ことになるだろうとのこと。

娯楽の王様「テレビ」の視聴時間が、インターネット利用時間よりも短くなるのは、史上初めてのことになるそうです!

この原因は、人口が多く経済発展を続けるインドなどアジア圏の国々での低価格のスマホの普及が影響しているだろうとのこと。


インターネット接触時間がテレビ視聴時間を超えるということは、もちろん広告費にも影響すると考えられるワケで、2019年における世界全体でのインターネット広告への支出額は、テレビ広告を600億ドル(約6.5兆円)上回る、とみられるとのこと。


ボクなんか随分前からインターネット利用時間の方が長いんですけどね(爆)








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です