Photoshop 1.0.1 のソースコードが公開されたぞ!!


スポンサーリンク

Adobeが、1990年に発表し今や定番のグラフィックソフトとなった初版の「Adobe Photoshop 1.0.1」を歴史的に価値があるものとして全ソースコードを一般公開しています。

splashscreen

Adobe Photoshop 初版のソースコードダウンロードは以下のリンク先からどうぞ

Adobe Photoshopの歴史については・・・

「Adobe Photoshop 1.0.1」を構成するソースコードは「179ファイル」で、総行数「12万8000行」にもなり、その約75%は「Pascal」で書かれているとの事だ。

box_and_disk1-542x253

で、早速、ダウンロードしてみた(o゚▽゚)o

ダウンロードした zip圧縮されたソースコードのファイルサイズは 602KBで、解凍された 179ファイルの合計ファイルサイズは 3.1MBでした。

コチラの東京タワーの画像は Retinaディスプレイ搭載iPad用壁紙で、画像サイズは「2048×2048ピクセル」、ファイルサイズが約3.1MBであります。

9iro2048-41

画像一枚とPhotoshopのファイルサイズが一緒!!
あひぃぃぃぃぃ〜〜〜〜ToT

ですよねぇ〜、そんなに遠くない昔はOSだってフロッピーでしたからねぇ^^;

ちなみに、往年の名作「スーパーマリオブラザーズ」のデータ容量はわずか320キロビット、つまり40キロバイトしかなかったそうです。

20091024_694668

なんとこの画像は 41KB!!!!!!

時代背景を考えると納得はするモノの、やっぱりあの内容で「40KB」というのは感動しちゃいマス^^

 



スポンサーリンク




あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です