iPadで大人気マンガを描いてるお笑い芸人の矢部太郎さん







20万部超の大ヒット漫画『大家さんと僕』は、うちの嫁さんも面白いって読んでたので知ってたんですけど、まさかお笑い芸人の矢部太郎さんが描いてたなんて知りませんでしたwww

それだけでもビックリなのに初めて描いた漫画なんですって!!

しかも『iPad Pro 12.9インチ』と『Apple Pencil』で描いてるっていうんだから、こりゃほっとけないですよねぇ(p゚∀゚q)キュキューン


お笑いコンビ・カラテカの矢部太郎さんが描いた『大家さんと僕』は、ひとつ屋根の下で同居する87歳の老婦人「大家さん」との交流を描いたコミックエッセイ。

連載中にペンタブレットから液晶タブレットへ移行し、現在は「吉本興業が買ってくれた」という『iPad Pro』を液タブとして『Apple Pencil』とあわせて使用しているそうです。
写真を見ると別売りの『Smart Keyboard』もあわせて使っているのが伺えますね(≧∀≦)b!!

使ってるアプリは「CLIP STUDIO PAINT」ですかね?気になります!!


ちなみに矢部さんの父親は絵本作家のやべみつのり氏
なんとなく絵柄が似ているような気がしますね(p゚∀゚q)キュキューン









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です