Appleが提供するOSのベータ版を使う方々は400万人







ども NOBONです( ≧∀≦)ノ!!

Appleは提供する iOS、macOS、watchOS、tvOSのリリース前バージョン(ベータ版)を提供し、たくさんの方々が様々な問題(バグ)等を報告し、アップルが開発に役立ててくれるおかげで、私たちは(比較的??)安定した OSを使うことができているワケです。

ま、漠然と、どのくらいの方々がベータ版を使ってるのかなぁって思ってたんですけど、その答えをTechCrunchさんが紹介していたのでご紹介デス(≧∀≦)b!!


記事によるとAppleが提供するOSのベータ版を使う人は、なんと!400万人もいるってティム・クックさんが業績報告会議で言ってたんだって!!

400万人の皆さん!ありがとう!!

各OS別の割合はわからないものの、おそらくiOSとmacOSが多いと思われますwww


ちなみに記事によると、2018年2月現在、Apple TV、iPhone、iPod Touch、iPad、Apple WatchそしてMacのアクティブなデバイスは約13億台とのこと。

ってことは400万人という大きな数字も、実は0.3%でしかなかったりするんですね^^;

でも他の企業には到底望むことのできない人数なんでしょうね(p゚∀゚q)キュキューン








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です