iPhone XSとXS Maxは「眼に優しい」ことが科学的に証明される!







ども NOBONです( ≧∀≦)ノ!!

台湾の国立清華大学が、iPhone XS Maxの「OLEDディスプレイ」は、従来のiPhoneに搭載されている液晶(LCD)ディスプレイよりも眼に優しいことが科学的に証明されたと Forbes JAPANが伝えていたのでご紹介(≧∀≦)b!!


スクリーンを見ることで網膜が炎症を起こすまでの時間を「MPE(最大許容露光量)」といいます。

で、その MPE(最大許容露光量)を測定したところ、「iPhone XS Maxは346秒」で「iPhone 7は288秒」とXS Maxの「OLEDディスプレイ」の方が20%以上も上回ったとのこと。


また、ブルーライトによって眼の細胞が受けるダメージを測定する指標の「MSS(Melatonin Suppression Sensitivity)」についても検証したところ、「iPhone XS Maxは20.1%」、「iPhone 7は24.6%」で XS Maxの方が好結果を出したそうです。


つまりは、ヘビーユーザーであればあるほど、OLEDディスプレイを採用している iPhone XSと iPhone XS Maxの方が目の優しいことが証明されたのだ!!


iPhone XRの実機を見てから新iPhoneへの機種変更を考えていたのですが、最近、視力の衰え(老眼??)が著しいので・・・
これは XS or XS Maxで決まりかしら!?









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です