AppleがSonyを抜き世界最大のヘッドホンメーカーに







ども NOBONです( ≧∀≦)ノ!!

世界で所有されているヘッドホンのメーカー別シェアが公開され、トップの1位が Appleだったと iPhone Maniaさんが紹介していたのでご紹介。




音楽情報を扱うブログメディア Music Industry Blogが公開した、世界市場におけるヘッドホンのメーカー別シェアがこちら・・・

シェアTOPの一位には Appleの24%(EarPods、AirPods、Beats製品を含む)で、2位は僅差で22%のSony、3位にPanasonic、4位がBoseとなってて、上位4社の合計シェアは61%とのこと。

僅差とは云え、Sonyを抑えてのトップはスゴイですね!!

AppleはBeatsも買収しましたし、iPhoneやiPodが売れるほどに膨大なヘッドフォンを創ることになりますから、アップルにはもっと本腰を入れて、これまで以上に高音質かつデザイン性の高いヘッドフォンやイヤフォンを出して欲しいですね(≧∀≦)b!!

って言うか、前にウワサがあった Apple謹製の密閉型のヘッドフォンはどうなった??


また、今回の調査では面白い結果も出てて、Appleは上位20ブランドのうち唯一「所有者の過半数が女性のブランド」とのこと。

ちなみに調査対象国は、米国、カナダ、メキシコ、ブラジル、日本、スウェーデン、ドイツ、英国、オーストラリアの9カ国で、iPhoneの付属品でのEarPodsも含まれていることから、ヘッドホンの販売シェアとはちょっと異なりますね^^;


 












コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です