ども NOBONです( ≧∀≦)ノ!!

ティム・クックCEOが、Appleは北・南カリフォルニアで拡大している山火事被害に対し、復旧活動のために寄付する意向であるとTwitterに投稿しています。

意訳・・・
私たちの隣人と愛する人、急速に広がっている火災の影響を受けたすべて人の安全を祈っています。
我々は、誰もの安全を保つために働く消防士に感謝しています。
Appleは北・南カリフォルニアの救援活動に寄付します。



以前には、9月28日に発生したインドネシア・スラウェシ島地震の際には、その被災地の救助活動を援助するため Appleが 100万ドル(約1億1,400万円)を寄付したとティム・クックCEOがツイートしていました。



また、クック氏は個人で巨額の寄付をしています



現在、北・南カリフォルニアの山火事により42000ヘクタールがすでに焼失し、これまでに23人の死亡が確認され、110人余りが行方不明。20万人以上に避難命令が出ています。


 







「クックCEOがTwitterでカリフォルニアの山火事への復旧活動支援を表明」に1件のコメントがあります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です