もしもAppleがMacのチップを内製化してもIntelには大した打撃はないみたい





ども NOBONです( ≧∀≦)ノ!!

もしも Appleが ARMベースのチップをMacにも採用したら、Intelがどれくらい収益を失うのか試算されたと iPhone Maniaさんが紹介していたのでご紹介(≧∀≦)b!!


  Appleは、早ければ2020年にもARMベースのチップをMacにも採用するといわれていますが、Intelにとって大きなダメージとなるのでしょうか?マサチューセ...


現在のところ MacにはIntel製チップが使用されていますが、最初のARMベースのMacが登場するのは2020年〜2021年ではないかとウワサされています。

2018年のMacの販売台数は1,820万台。

で、仮定ではありますが、Mac 1台あたりのチップの平均価格が180ドル(約20,000円)だとすると、Intelは33億ドル(約3,671億円)、全収益に占める割合は約5%の収益を失うことになるそうです。

あれ?そんなに大したことないのね^^;


 







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です