1月9日は「初代iPhone」が発表され「iPhone革命」がはじまった日







2007年の今日、1月9日に開催されたアップル製品の展示会のひとつ、Macworld Expo 2007にてジョブズが「電話の再発明」として発表したのが「初代iPhone」です。

発売は2007年6月29日から米国のみで、日本では発売されておらず、日本での発売は翌年発売された第2世代のiPhone 3Gから。

iPhoneの最大の魅力は「マルチタッチ」で、指先だけのバリエーションに富んだ操作はとても魅力的なモノでしたし、当時は現在のようにアプリやサービスが充実していませんでしたが、すでに成功をおさめていたiPod機能だけでも、かなり魅力的なデバイスでした。

ちなみにApp Storeの開始は翌年ですwww

10年以上経った現在でも基本操作はおろか筐体もほとんど変化していないことを鑑みるに、初代iPhoneがどれだけ完成されたデバイスであったかがわかりますね(p゚∀゚q)キュキューン


で、こちらの動画が、iPhoneがこの世に誕生した歴史的瞬間、2007年1月9日の故スティーブ・ジョブズ氏による初代iPhoneのプレゼンテーション動画(日本語字幕)です。


iPhoneは文字通り「電話の再発明」を体現し、発表から12年経った現在でもスマートフォンの先頭を突っ走っております!!

折角ですからボクの記憶に残っている iPhoneのスゴさが分かる画像をいくつかご紹介!!


左がiPhoneデビュー前、右がiPhoneデビュー後の各社の主要な携帯電話のラインナップで、iPhoneがどんだけ革命だったのか解る一枚ですな(o`Θ´)ノ オイッス!!
でも、個性が無くなっちまったなぁ(ノ_・、)シクシク


2005年と2013年のサンピエトロ大聖堂に集う群衆を比較した画像で、iPhoneがボクたちのライフスタイル(携帯電話との関わり方)にも革命をもたらしたことがわかる一枚ww
思わず美しい・・・って思っちゃいました(ノ∀\*)キャ

2005年と2013年のサンピエトロ大聖堂に集う群衆を比較した画像を Cult of Macが紹介していた。それがコレ(´ω`)b上の2005年の写真はヨハネ・パウロ二世の葬儀...


 












1件の返信

  1. 2019/01/10

    […] 1月9日は「初代iPhone」が発表され「iPhone革命」がはじまった日2007年の今日、1月9日に開催されたアップル製品の展示会のひとつ、Macworld Expo 2007にてジョブズが「電話の再発明」として発 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です