2018年の国内スマホ販売台数シェアはiPhoneが50%超!4台に1台が「iPhone 8」


スポンサーリンク

日本国内における家電量販店の実売データ集計した「BCNランキング」の2018年1月~12月の累計データをBCN+Rさんが公開していたのでご紹介です


家電量販店の実売データ集計した「BCNランキング」の2018年1月~12月の累計データによると、AppleのiPhoneの販売台数シェアは51.4%。1年間に売れたスマート...


2018年のiPhoneの国内販売台数シェアは51.4%で、前年の過半数割れ48.4%から、5割の大台に2年ぶりに復帰となりました。

つまりは昨年2018年の1年間に売れたスマホの2台に1台がiPhoneだったと云えますねwww


販売台数シェアのトップ10は以下の通り・・・

「iPhone 8」がダントツの人気ぶりでシェア25.0%!!

気になるのは新iPhone3機種のシェアで、約3ヶ月間しか反映されてないとは云え・・・「iPhone XS 」が3.2%、「iPhone XR」が2.7%、「iPhone XS Max」は1.4%と全然振るっていない点^^;

また、iPhoneモデル別販売台数シェアがこちら・・・

在庫処分価格で値下がった「iPhone 8」が売れ続けているという状況で、新iPhone発売後の9月21日~12月31日の構成比をみると「ノッチありデザイン」のモデルが49.2%とほぼ半分を占めるようになったのが面白いですねwww


ま、iPhone XS/XS Max/XRの新iPhone3機種が高価格に設定されたことで、値下げされた「iPhone 8」に人気が集中したんでしょうね:)


 



スポンサーリンク




あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です