Xbox Liveが「iOS、Android、Switch」とクロスプラットフォーム化!





ども NOBONです:)

米国サンフランシスコで3月18日から開催されるゲーム関連の開発会議「GDC 2019」で、Microsoftが Xbox Liveをクロスプラットフォーム化する発表を行うことを明らかにしたと iPhone Maniaさんが伝えています。


  Microsoftは、アメリカ・サンフランシスコで3月18日から22日までの日程で開催されるゲーム関連の開発会議「GDC 2019」において、Xbox Liveをクロスプ...


「GDC 2019」のホームページに「Xbox Live: Growing & Engaging Your Gaming Community Across iOS, Android, Switch, Xbox, and PC (Presented by Microsoft)」と題したセッションが行われると記載されていて、内容は・・・

Xbox Liveは世界で最大級の、もっとも利用者数の多いゲーミングコミュニティであり、開発者の皆様がプレイヤーが喜ぶソーシャルで夢中になれる機能を効率よく開発できるよう、長年の経験に基づいてサービスを提供してきました。

Xbox Liveは今よりもはるかに大きく成長しようとしています。新しいクロスプラットフォームXDKのリリースによって、Xbox Liveは4億台のゲーム機から20億台のデバイスへ、アクティブプレイヤー数も6,800万人以上へと拡大します。

XboxそしてWindows PCのMicrosoft Store用ゲームに加え、iOS、Android、Switchのそれぞれのプレイヤーをつなぐことができるゲーム開発が可能なSDKの初登場を、ぜひ御覧ください。


確かに「iOS、Android、Switch」と記載されています!!

このクロスプラットフォーム化により、Xbox Oneで途中までプレイしたゲームを、移動中にiPhoneやSwitchで再開して先へ進むことが可能になります。

 







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です