9年前の今日(2010年4月3日)初代iPadが発売されました





今から9年前の今日、2010年4月3日、米国で初代iPad(Wi-Fi版)の販売が開始されました。

初代iPadが発表され少しづつ進化を遂げながらタブレット市場を牽引してきました。

写真はニューヨーク 5th Aveでの発売風景

Wikipediaには、発売初日で30万台の販売し、ダウンロードされたiPadアプリは100万本、iBookstoreからダウンロードされた電子書籍は25万冊を記録したと記されています。


ちなみにボクが所有する現在の初代iPadがこちらで、いつもお世話になっているApple系ポッドキャスターさん達のサインで埋め尽くされています!!


この場を借りて iPadの予言をひとつ・・・

Appleの折りたたみはiPadから!!


さてさて、初代「iPad」のと現在もっともハイスペックな「iPad Pro 12.9インチ」の主なスペックを比較してみると、どんだけ進化しているのかわかると思いますwwww


【 初代「iPad」の主なスペック 】
  • CPU – Apple A4
  • メインメモリ – 256MB
  • フラッシュメモリ – 16/32/64GB
  • ディスプレイ – 9.7インチ型TFT(IPS)
  • 画素数 – 1024×768ピクセル
  • 解像度 – 132ppi
  • センサー – 3軸ジャイロスコープ、加速度センサー、環境光センサー
  • カメラ – 非搭載
  • 外部接続端子 – Apple Dockコネクタ
  • サイズ – 242.8mm(縦)×189.7mm(横)×13.4mm(厚)
  • 重 さ – 680g


【 「iPad Pro 12.9インチ」の主なスペック 】
  • CPU – 64ビットアーキテクチャ搭載A12X Bionicチップ
  • メインメモリ – 4GB(1TBモデルは6GB)
  • フラッシュメモリ – 64/256/512GB/1TB
  • ディスプレイ – 12.9インチ型TFT(IPS)
  • 画素数 – 2732×2048ピクセル
  • 解像度 – 264ppi
  • センサー – 顔認証センサー(Face ID)、3軸ジャイロスコープ、加速度センサー、環境光センサー、気圧計
  • カメラ(バック) – 4Kビデオ撮影(最大60fps)対応
  • カメラ(フロント) – TrueDepthカメラ(700万画素)
  • 外部接続端子 – USB-C
  • サイズ – 280.6mm(縦)×214.9mm(横)×5.9mm(厚)
  • 重 さ – 631g



最後に・・・

【 iPadモデルの超簡単な変遷 】

2010年4月3日 – 初代iPad(Wi-Fi版)販売開始(米国のみ)
2010年4月30日 – 米国でWi-Fi+3G版の販売が開始
2010年5月28日 – 日本をはじめとする9カ国でWi-Fi版およびWi-Fi+3G版の販売開始
2011年3月11日 – 米国でiPad 2の発売開始
2011年3月25日 – 世界各国でiPad 2の発売開始(日本は東日本大震災の被害を考慮し4月28日に延期)
2012年3月16日 – iPad(第3世代)を世界各国で発売開始
2012年10月23日 – iPad(第4世代)とiPad mini(第1世代)を発表
2013年10月22日 – iPad Air(第1世代)およびiPad mini(第2世代)を発表
2014年10月16日 – iPad Air 2(第2世代)およびiPad mini 3(第3世代)を発表
2015年9月9日 – 12.9インチのiPad Pro(第1世代)およびiPad mini 4(第4世代)を発表
2016年3月21日 – 9.7インチのiPad Proを発表
2017年3月21日 – iPad 9.7インチ(第5世代)を発表
2017年6月5日 – iPad Proの10.5インチ、12.9インチ(第2世代)を発表
2018年3月27日 – iPad(第6世代)9.7インチを発表
2018年9.7インチ – iPad Pro 11インチ(第3世代)、iPad Pro 12.9インチ(第3世代)を発表
2019年3月18日 – iPad Air(第3世代)およびiPad mini(第5世代)を発表

 







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です