カーネギー図書館を修復した新しいApple StoreがワシントンD.C.に5月11日オープン





現地時間 5月11日(土)、米国ワシントンD.C.に新しいApple Store「Apple Carnegie Library」がオープンします。

歴史的建造物を活かし街並みに溶け込む Apple Storeで、1903年にオープンしたカーネギー図書館の一部を修復して Apple Storeの店舗として利用されます。


Apple today previewed its newest location at the Carnegie Library on Mount Vernon Square, Apple’s most extensive historic restoration project to date.


改装にあたり、文化財保護の専門家の協力のもと、建設デザイン会社Foster+PartnersとAppleのジョニー・アイブ氏が協力して、ボザール建築様式を細部まで蘇らせたそうです。

当時の写真と比べてもご覧の通り(≧∀≦)b!!

やはり階段も美しい!!

一度でいいから訪れてみたいものですwww


それから5月12日から6週間にわたり「StoryMaker Festival」と題して、40人のアーティストがToday at Appleセッションに登壇するとのこと。


Learn, create, and be inspired in hands-on sessions at Apple Carnegie Library. Find out what’s going on with Today at Apple.


 







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です