ビル・ゲイツ氏、MSのモバイル戦略の失敗は過去最大の失敗と発言





ども NOBONです:)

lifehackerさんが「ビル・ゲイツ氏、「過去最大の失敗」を告白」なんて刺激的な記事を公開していたのでご紹介です。


Microsoftは過去にいくつもの失敗を繰り返してきました。中でも最大の失敗が、モバイル戦略です。これは、私の言葉ではありません。同社の創設者であ...


詳細は上のリンク先の記事を確認していただくとして、Microsoftの創設者であり、前CEOであり、現在は会長職に就いているビル・ゲイツ氏が述べた「過去最大の失敗」とは・・・

Microsoftは過去にいくつもの失敗を繰り返してきました。
中でも最大の失敗が、モバイル戦略です。

ソフトウェア、とりわけプラットフォームの世界では、勝者が全市場を独占します。
つまり過去最大の失敗は、私が関与した経営ミスにより、マイクロソフトがAndroidのようになれなかったことにあります。

現状をみると確かに Microsoftはモバイル戦略では失敗したと言えますが、ゲイツ氏の発言の中にある「私が関与した経営ミス」って気になりますよね。

2000年にゲイツ氏はCEOを降りています。
Microsoftの Windows Mobileが、iOSや Androidと覇権争いを繰り広げるのは、iPhoneが登場する2007年以降と言っていいでしょう。
で、その時トップにいたのはズバリ Steve Ballmer氏なんですよね^^;

記事にもありましたが、もしかしたらトップの座を Steve Ballmer氏に譲ったことを経営ミスって言っているのかしらね??



いずれにしてもゲイツ氏のこの発言は「Microsoftがモバイル市場での敗北を認めた」ともとれるショッキングな発言と云えるでしょう^^;



 







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です