ジョブズ氏のサイン入フロッピーディスクがオークションに

Jobs

ども NOBONです:)

現在、スティーブ・ジョブズ氏のサイン入のMacintoshのフロッピーディスクがオークションにかけられているとiPhone Maniaさんが伝えていたのでご紹介です。

そのサイン入りフロッピーディスクの画像がこちらで、Classic Mac OS「System 6」用のモノに、筆記体で「steve jobs」と本人のサインが入っているのが確認できます。

オークション会社によれば、サインはジョブズ氏本人のものと見て間違いないようで、「若干のインクのにじみはあるものの、状態は良好で、コンピュータの歴史の一部となる、美術館所蔵に値する一点である」と説明されているとのこと。

文字のにじみ具合が生々しい:)

また、予想落札価格は7,500ドル(約82万円)以上となっているそうです。

ちなみに「System 6」は、31年前の1988年4月にリリースされ1991年4月に最終バージョンが出ているので、多分ですけどMacintosh SEMacintosh Classic用に使ってたんじゃないかと推測します。

そういえば、ボクがはじめて購入した PowerMacintosh 8100には「漢字Talk 7.1.2」が附属していましたね♪

ついでなので「System 6」がどんなOSだったかというと・・・

System 6の画面

System 6
商品パッケージ名称のSystem Softwareのバージョン表記と、Systemファイルのバージョンが(日本語版は漢字Talk のバージョンも)同一になった。System 4までと同じく、画面は白黒ベースで基本的にシングルタスクのOSだが、MultiFinderが用意され、疑似マルチタスク環境が利用できるようになる。32ビットQuickDrawの登場により、24ビットフルカラーが扱えるようになる。TrueTypeが採用され、QuickTimeの登場によりマルチメディアデータを扱う環境が整う。ちなみにSystem 5というバージョンはない。これはSystem 6において、FinderとSystem自体のメジャーバージョンを統一するという方針によるものであった [3]。2011年にはシステムクロックの表示がリセットされてしまう。

Classic Mac OS – System 6 | ウィキペディア(Wikipedia)

 

 





コメント

  1. […] スタッ…www.macotakara.jp ジョブズ氏のサイン入フロッピーディスクがオークションにnobon.me2019.11.27 AUKEYのハイブリッドドライバ搭載Bluetoothイヤフォンが35%オフAukey […]

  2. […] 先月の末にジョブズ氏の直筆サイン入フロッピーディスクがオークションにかけられましたよってご紹介したんですけど・・・この度、無事オークションが終了し予想価格を遥かに上回 […]