メッセージアプリ「ToTok」の実態は政府の監視ツールだった – ダウンロードされた方は至急削除を

[Apple] iPhone
スポンサーリンク

ども NOBONです:)

審査を通過した有名アプリが、実は政府が関与するスパイツールだったことが発覚したとiPhone Maniaさんが紹介していたのでご紹介。

スクープしたのはNew York Timesで、アラブ首長国連邦の政府が会話を監視するためのツールだったようです。

そのスパイツールだったことが発覚したアプリとは、1カ月前に登場したばかりの世界各国で人気のメッセージアプリ「ToTok」で、アプリの評価は5.0満点で4.6、3万人以上がレビューを記載、ヨーロッパ、アジア、アフリカ、北米など世界中で数百万回ダウンロードされ、北米では週単位で最もダウンロードされたソーシャルアプリに輝いていたとのこと。

で、恐ろしいことに会話だけでなく、マイク、カメラ、カレンダーなど、あらゆるものがアプリのターゲットとなっていたそうです。

現在、ToTokは、App Store、Google Playの両方から削除されているとのことですが、既にダウンロードされた方がいらっしゃいましたら、至急削除することをオススメします。

審査を通って、人気のアプリともなれば誰もがそんなに疑うことなくダウンロードしちゃうでしょうから・・・怖いですねぇ怖いですねぇToT

コメント