Safariプレビュー版、ついにFlashをインストールすることすらできなくなる

WEB / IT

ども NOBONです:)

Appleの開発者向けに配布されるSafariのプレビュー版「Safari Technology Preview」から、とうとうAdobe Flashのサポートが消滅しちゃったそうです。

Safari Technology Previewのバージョン99では、リリースノートのなかでひっそりと、その対応の打ち切りが明記されているとのこと。

2000年初頭、Flashは一世を風靡していたわけですが・・・

Safariがクラッシュする原因の大半はFlash Playerによるものだってことで、iPhone OSがFlashをサポートしなかったり・・・ついにSafariにFlashをインストールすることすらできなくなるのですね^^;

正式版のSafariでこのままの扱いになるのかはまだ不明ですけど、ま、Adobeからも2020年末までにFlashのサポートが打ち切られることは明言されているワケですし・・・

ついに古の規格になりそうですね^^;

 





コメント