macOSを狙うマルウェア「Shlayer」が猛威、古典的な「偽のアップデート」という単純な手法

[Apple] 総合

ども NOBONです:)

なんと、現在、macOSを狙った最も流行しているマルウェアは、不正なリンクをクリックさせて偽の「Adobe Flash」のアップデートを仕向ける「Shlayer」というマルウェアだとlifehackerさんが紹介していました。

コンピューターセキュリティ大手のカスペルスキーによると、監視する10台に1台のMacが感染していて、検出された脅威全体の3分の1を占めているなど、2018年2月に発見されて以来、圧倒的な猛威をふるっているそうです。

それにしても古典すぎるマルウェア攻撃といってもいいくらいですね^^;

Flashは、まもなくChromeやほかのブラウザにおいてもFlashのサポートが終了する予定ですから、Web開発者からは見捨てられることになりつつある技術です。

昨今、主なサイトではFlashは使われていませんから、違法的な事さえしようとしなければ・・・Flash Playerをインストール・更新・使用してオンラインコンテンツにアクセスする理由はほとんどないと言っていいレベルです。

ですから、Shlayerからの攻撃を防ぐ方法は至極簡単で・・・

クリックする前によく考えること!!
疑わしいリンクはクリックしない!!

macOSは新しくリリースするたびに、確実に安全性が向上しています。

しかし、リンクをクリックして「Shlayer」をダウンロードして実行するのは・・・

ユーザー自身!みなさん!ご注意あれ!!

もしも、もしもですよ・・・

違法的な行為の最中にFlash Playerの更新やソフトウェアのインストールを求められたら・・・ほぼほぼマルウェアをインストールしようとする偽のリンクだと思って間違いありません!!

もし、どうしてもFlashをダウンロードする必要があるときは、Adobeの公式サイトでダウンロードすればOK。くれぐれもほかのサイトからダウンロードしないようにしてくださいね。

 





コメント

  1. […] e="off";rakuten_recommend="on";rakuten_ts="1550218548307"; macOSを狙うマルウェア「Shlayer」が猛威、古典的な「偽のアップデート」という単純な手法 りんごリンク シェアしてみる?? Twitter Fac […]