【画像探訪 97】プロ野球の始球式をつとめた「勝利の女神」たちの画像と動画まとめ 11人

まとめ
スポンサーリンク

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて開幕の無期限延期が決まったプロ野球。

選手もファンももどかしい時間が流れていますが、こんな時こそ過去の名場面を振り返り、少しばかり気を晴らしてみてはいかがだろう。

ってなわけで、始球式を努めた「勝利の女神」たちを集めてみたww

畠山愛理

2019.6.15 日本ハム-巨人(札幌ドーム)

元女子新体操日本代表、畠山愛理(24)が15日、日本ハム-巨人(札幌ドーム)の始球式を務め、華麗な“新体操投法”を披露した。

 グラウンドに姿を現した畠山は、前方転回でマウンドに近づいて場内を沸かせた。深くお辞儀をしてマウンドに立つと、右足を天井に向かって高々と上げ、そこから上半身を大きくグルリと縦に回転させる斬新なフォームで投球。ボールはワンバウンドで一塁側に逸れたが、驚異の柔軟性でファンから喝采を浴びた。

思わず「おぉ!!」 アクロバティックすぎる始球式

吉岡里帆

2019年07月08日 ソフトバンク-西武 東京ドーム

「鷹の祭典」恒例の始球式に女優吉岡里帆(26)が登場した。選手と同じ青ユニホームを着用し、ワンバウンドながら見事な投球を披露。
「想像していたより緊張しました。夢みたいに短い時間でした」と感無量の様子。試合前に練習に付き合った甲斐野がベンチ脇で見守る中、大役を務めた。

緊張感が伝わってきます…吉岡里帆さんの投球に大注目!!

華村あすか

2018年7月11日 楽天対オリックス戦 楽天生命パーク

見事なストライクを投げ込んで見せたのは女優やグラビアアイドルとして活躍する華村あすかさんだった。
背番号「10」とプリントされた楽天のユニホーム、デニムのショートパンツ姿でマウンドへ。ユニホームの裾をキュッと結び、おへそを覗かせながら投球に臨んだ。細身の身体からは想像できないほど力強いボールが投じられ、ノーバウンド、しかもストライク投球となった。

小島瑠璃子

2015年5月21日 阪神対巨人 阪神甲子園球場

小島は阪神タイガースのマスコット・トラッキーに誘導されマウンドに上がり、一礼。大きく振りかぶり投げられたボールは、地面で跳ねることなくキャッチャーのミットにおさまった。
 投球後、小島は満面の笑みでマウンド上で何度もぴょんぴょんと飛びはね、体全体で喜びを表した。

小島瑠璃子、甲子園でノーバン始球式 阪神ー巨人戦「ファーストピッチセレモニー」

中川翔子

2019年6月2日 ロッテ―西武戦(ZOZOマリン)

「ディズニー・オン・アイス2019」のスペシャルサポーターを務めるタレントの中川翔子(34)が、始球式を務めた。 
ロッテ・井上を相手に投じたボールは大きくそれたが「あんなに広い空間でミッキーからバトンタッチされたボールを投げられるなんて最高に気持ち良かったです。だけど惜しかったですね。でも練習より本番の方が遠くに投げられました」と満足げだった。

中川翔子さん始球式でディズニーオンアイスをPR

熊江琉唯

2017年10月1日 鎌ヶ谷スタジアム
イースタン・リーグ‥日本ハム-ヤクルト戦

「三愛水着楽園イメージガール」を務めていたモデルの熊江琉唯さん。
9頭身の抜群のスタイル、上半身はピンクの水着姿でマウンドに上がった熊江さん。
大きく振りかぶり豪快なフォームで投じられた1球は惜しくもギリギリでワンバウンドしたが、球場からは大きな拍手が送られた。

坪井ミサト

2018.8.21 ロッテ対西武戦 東京ドーム

ロッテの背番後「10」のユニホームを着用し真剣な表情でマウンドに上がった坪井さん。打席に立つ井上に向けノーワインドアップから男性顔負けの力強いフォームでボールを投げ込んだ。
球場のスピードガン表示では96キロをマークした直球は内角を飛び越え、井上の背中を通過。あわや死球となるスピードボールに井上は驚きの表情を見せ、投げた坪井さんも申し訳なさそうに苦笑い。

橋本マナミ 

2019年9月6日 巨人・ヤクルト 戦=神宮

タレントの橋本マナミ(35)がパンツをはかずに「ノーパン」で始球式に臨んだ。
鮮やかな青い長ズボンにヤクルトのユニホーム姿に身を包み、自身の誕生日にちなんで背番号は「88」。自身3度目の大役も念願のノーバウンド投球はならず、ワンバウンドで捕手松本直のミットに収まった。「今日は『ノーパンで来て、ノーバン』っていうタイトルをお願いしたかったんですけど…はい。ノーバンならず」とがっくり。

橋本マナミ 青ズボンの下はノーパン 始球式に来てた

三浦桃香

2018.6.30 ソフトバンク-ロッテ ヤフオクD

始球式に女子プロゴルファーの三浦桃香(19)=フリー=が登場した。
三浦は自身の年齢である「19」の背番がプリントされた特別ユニホームでヤフオクドームに登場。緊張の一投は大きくに右にそれてしまい、マウンド上では苦笑いを浮かべた。

石原さとみ

2017.8.7 OB戦「サントリードリームマッチ2017」 東京ドーム

一昨年の同試合の始球式ではマサカリ投法を、昨年はトルネード投法を披露した石原。今年は大きく振りかぶると、上体を深く沈めるサブマリン投法に挑戦。投じられたボールは大きく左にそれたが、3年連続のサプライズで球場を沸かせ、笑顔で一礼してマウンドを降りた。

石原さとみ、始球式で“サブマリン投法”披露 『サントリー ドリームマッチ 2017』

竹内由恵

2019年9月11日 日本ハム対楽天(東京ドーム)

スポーツコーナーでお馴染みの「熱盛(あつもり)」が背中に入った日本ハムのユニホームを着用。小走りでマウンドへ向かった竹内アナはド派手なワインドアップ投法を見せた。ワンバウンドの投球は捕手・清水のグラブへ収まった。左打席の島内は空振り。場内に「熱盛」と大音量で流れると、竹内アナは照れくさそうに右手で口を隠してマウンドを後にした。

アナウンサーの竹内由恵さんが始球式!!

コメント