【比較】歴代MacOSのマウスポインタの形状は同じだった!! #applejp #macjp


 

Macを使うとき必ず使う事になるカーソル
マウスポインタともいいますね!

そうこれですね(*^ー゚)b!!

マウスカーソル大-1

で、ふと思ったんです・・・

今と昔じゃ形状が違ったりしてるのかしら??

さっそく調べてみることにしたww

ホントは歴代OSすべてを調査すればよいのだろうけれど、なかなかそうもいかないので目の前にある MacBook Airの「OS X v10.9 Mavericks」と Mac Proの「Mac OS X v10.5 Leopard」と、部屋の片隅で寝てた Power Macintosh 7600の「Mac OS 8.6」のマウスポインタをスクリーンショットで抜き出してみたヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

マウスカーソル2小10.9OS X v10.9 Mavericks(2013)


マウスカーソル小10.5-1Mac OS X v10.5 Leopard(2007)


マウスカーソル3小8.6 のコピーMac OS 8.6(1999)

原寸じゃあまりに小さくて解らないので拡大してみたww

マウスカーソル2大10.9OS X v10.9 Mavericks(2013)


マウスカーソル大Mac OS X v10.5 Leopard(2007)


マウスカーソル3大8.6Mac OS 8.6(1999)

拡大してみるとパッと見、違うようにもみえますが、OSが進化するにつれアンチエイリアス処理が高度化しているためで、矢印の形状(黒い部分)は同じですね!

そうです!約15年も形状に変化無しなのです!

代々受け継がれてきた、ある意味、普遍的な形状なのかも知れません!!
ほかにもこんなのあるのかしら??

こうなってくると System 1〜7までのカーソルも調べてみたくなってきたww




 


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です