リリースほやほやの iOS 10.3ですが、アップデート後に iOS 10.2.1の時より動作が軽くなった…と感じる方が多いようで・・・ボクもその一人(*ノωノ)ポッ

Twitterでも同じように感じてる方が多いようです




刷新されたファイルシステム「APFS」により「Flash / SSDストレージへの最適化」により動作が高速化した影響かなっ??て思っていたのですが、どうやらそれだけではなく Appleが小さな魔法をかけたようだと、かみあぷさんが紹介されていたのでご紹介wwww


さて、Appleがかけた小さな魔法というのがこちら・・・

スプリングボード(iOSの画面の描画)の起動・一時停止などのアニメーションが早くなっている

そう!アニメーションの微調整と短縮を施したらしいのです!!


ただ、ネタ元が Appleを退社されてる方の情報らしく、あくまで元Appleのエンジニアの視点としてのことのようですが・・・^^;

ま、この魔法は十分にありえそうな気がしますけどね(≧∀≦)b!!


iOS 10.3に追加された新機能の詳細はこちら・・・






 

1件の返信

  1. 2017/04/01

    […] Appleが「iOS 10.3」にかけた小さな魔法で動作が軽くなったと感じる!ようです […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です