有機EL(OLED)ディスプレイが「iPhone 8」に搭載されるのではないかとの見通しから、基幹技術を持つ「出光興産」にスポットライトが当たっていると iPhone Maniaさんが伝えていますのでご紹介(≧∀≦)b!!



出光興産は1970年代から事業の多角化を進め、そのひとつがOLED事業だったそうです。

早い時期から研究に着手したことで、基礎的な特許を抑えることができていそうで、世界最高レベルの性能を持つ有機EL材料を提供できるとのこと。

長年培ってきた技術をベースにトータルソリューションを提供していて、LGが発売している「LG OLED TV」に出光興産のOLED材料が使われているそうです。

日本の企業が注目されるのは嬉しいですね(*ノωノ)ポッ


ちなみに・・・

OLEDディスプレイとは・・・

構造が比較的単純で、バックライトなどの装置が不要であるために省電力で極端な薄型化が可能。また、他の方式に比べて、輝度や視野角などが優れている。次世代ディスプレイの中心になると期待されている。

 

発光の仕組みとは・・・

特定の有機化合物に電流を流すと+とーの電極にはさまれた有機化合物の分子が電気のエネルギーによって励起されます。この励起状態から元の状態に戻るときに発生するエネルギー差によって発光します。
この発光現象(エレクトロ・ルミネッセンス)を利用するのが有機ELです。
Link: 出光 – 有機ELとは

 




 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です