先日Appleが公開した iOS 11の拡張現実(AR)アプリ開発キット、ARKitで制作されたアプリのデモ動画のひとつが、正にドラえもんの「どこでもドア」を再現しています(p゚∀゚q)キュキューン


公開されたARアプリのデモ動画は、裏路地に置かれた白枠のドアが置かれており、ドアの向こうには森が広がっています。
ドアの中に入ってみると、ジャングルに埋もれた遺跡?が広がっています。
振り返ると、先ほどの裏路地があり、通行人が歩いているのが見えます。

さ、さ、動画をご覧あれ(≧∀≦)b!!

正にどこでもドア!!

自分が、現実と仮想世界の境界線上にいることを実感させられる瞬間!!


ARKitすんげぇ〜ぞ!!


他にも精密なAR動画が多数公開されてるのでいくつかご紹介(≧∀≦)b!!






ちなみに、ARKitで開発されたアプリは、A9以降のプロセッサを搭載したiPhoneまたはiPadシリーズで動作するそうですwww




 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です