「HomePod」のファームウェアの中から「iPhone 8」のデバイスのアイコン画像やディスプレイ領域に関する情報が見つかったとカミアプさんが伝えています(≧∀≦)b!!



こちらがそのアイコン


で、ボクが気になるのは解像度!!

その情報元のつぶやきによると「iPhone 8」のディスプレイ解像度は「1,125 x 2,436ピクセル」になることを示唆しているそうです!!

いろいろ数字が並んでますが、それぞれの解像度と対応する iPhoneがこちら

  • 1,136 x 640: 4inch (iPhone SE)
  • 1,334 x 750: 4.7inch (iPhone 6/6s/7)
  • 1,920 x 1,080: 5.5inch (iPhone 6s/7 Plus)

で、今回見つかったディスプレイ解像度「1,125 x 2,436」が「iPhone 8」のディスプレイ解像度ではないかというワケです!

カミアプさんがわかりやすい画像を掲載されているのでご紹介(≧∀≦)b!!

それぞれの解像度を図にしてみると・・・

で、iPhone 7の解像度の画像の横幅を「iPhone 8」に重ねてみた画像がこちら・・・

下方の不自然なスペースが「ファンクションエリア」なのではないかとのこと。
確かにこうすることで、従来のアプリも正常に動くでしょうしナイスなアイデアと思われます!!


ただ、ボク的にはこんな感じで上部に「ステータスバーエリア」と、下部に「ファンクションエリア」が配置されるんじゃないかと推測しちゃいますね(≧∀≦)b!!


「ファンクションエリア」が Touhc Bar的な働きをするとなればなかなかオモシロそうですね(≧∀≦)b!!




 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です