iPhone Maniaさん経由、Bloombergによると、Appleが、Mac、iPad、iPhone上で同じアプリを動かせるよう、準備を進めている模様です。


これまで、同じアプリでもiOS向けとMac向けを別々に設計する必要がありましたが、今後は同一アプリが iOS、macOSと分けることなく 1バージョンのみの設計で済むよう Appleが準備しているとのこと。

具体的には、2018年末のリリースが見込まれるmacOS 10.14、iOS 12から、両OS対応のアプリ開発が可能になり、Apple社内ではこのプロジェクトは「Marzipan(マージパン)」と呼んでいるそうです(≧∀≦)b!!


アップルはiOSとOS Xの統合の噂を否定していますが、もし、コレが実現すれば iOSと macOSを統合するプランの第一歩となるかもしれませんね( ≧∀≦)ノブハハッ!!




 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です