MacBook Airの発表からちょうど10年がたちました







2008年1月15日(日本時間16日)にサンフランシスコで開催された Macworld 2008(Macworld Conference & Expo 2008)で、当時 Apple CEOだったスティーブ・ジョブズ氏が MacBook Airを発表しました。



そう!MacBook Airの発表からちょうど10年(≧∀≦)b!!



当時のキャッチコピーは・・・

The world’s thinnest notebook
(世界最薄のノートブック)


ジョブズが書類用の茶封筒から MacBook Airを取り出すという印象的なパフォーマンスで初お披露目されました。


MacBook Airの発表の場面


Macworld SF (2008) – 49分前後から



MacBook Air ad


Happy 10th birthday! MacBook Air!!


アルミ削り出しで強度を高めたユニボディ!
思い切って光学ドライブも廃止!
脱着式のバッテリーから一体型にして容量を増やし駆動時間も大幅アップ!!

などなど、MacBook Airはそれまでのスタンダードを廃し、数々の実験的要素を多数盛り込み、ノート型パソコンの新境地を切り拓いた名機と言えるんじゃないでしょうかwww

でも、発表から10年を迎えそろそろ終焉に向かいつつあるような気がします^^:
2015年に後継機とも云える MacBookも登場してますしね^^;

いや、もしかしたら MacBook Airの後継機は iPadなのかもねwww




MacBook Airはその薄さと形状からこんな目にあっちゃうカワイイやつwww


ちなみに新年早々、内蔵バッテリーが餅のように膨らんだボクの愛機もMacBook Air


そうそう!封筒風のインナーケースもありますよ(≧∀≦)b!!









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です